文鮮明師の弔問、週末4万名に

2012年9月10日

 統一教会創始者・文鮮明師の聖和(逝去)から7日目の9日(日)、京畿道加平郡にある「清心平和ワールドセンター」に準備された葬儀場には国内外の人士たちの弔問が続きました。

 

 この日、午前7時半から訪れて来た弔問客たちの礼拝、午前8時から公式的な弔問が始まりました。この日一日だけで、日本からの約5000名を含む1万9000名の弔問客が訪れ、週末2日間で約3万9500名が弔問を行いました。

 

 韓国の統一教会は、国内の数か所で焼香場を設けており、全世界宣教国にも焼香場を設置し、弔問客を受け入れています。

 

 清心平和ワールドセンターの葬儀場には9日、多数の国会議員をはじめ、慶尚南道市長やサムソン電子副社長などの人士たちが弔問しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

文亨進世界会長が訪朝を終えて記者会見(2012年9月8日)

文亨進世界会長らが訪朝(2012年9月8日)

文鮮明師の訃報を海外メディアが報道(2012年9月3日)

統一教会創始者・文鮮明師が聖和(2012年9月3日)

はじめての方へ 全国の教会一覧
家庭連合公式ページ
統一教会NEWS ONLINE 幸せな結婚をあなたへ YouTube - UCJAPANch 世界基督教統一神霊協会(統一教会) 公式説教ブログ 統一教会平和奉仕ボランティア隊(UPeace) 統一教会公式ツイッター 真の父母様宣布文実行委員会サイト 拉致監禁特設サイトへ

お勧め書籍
祝福の絶対価値と神氏族的メシヤの責任完遂 回顧録「愛あればこそ」 はじめての出産・育児 祝福家庭のための侍義生活ハンドブック 文鮮明師自叙伝特設サイトへ


世界基督教統一神霊協会 公式サイト