月刊誌「財界にっぽん」8月号に拉致監禁問題の掲載

2010年7月8日

  月刊誌「財界にっぽん」8月号に、今回で5回目となる拉致監禁・強制改宗に関する特別レポートが掲載されました。

 財界にっぽん8月号『表紙』

財界日本8月号 『特集』

 

 「―国連人権委員会で次々と起こる『拉致監禁』批判― 米国では政府や基督教会、韓国マスコミも非難。 世界標準の人権侵害見過ごせば日本政府は大恥」という見出しで、全4ページにわたって、日本で起きている拉致監禁・強制改宗の実態が国際社会の目にどのように映っているかを伝えています。

 

 同誌は記事中で、拉致監禁の当事国の日本では、社会的にそれらの事件がほとんど知られていないのに対し、海外では人権侵害のブーイングが一段と大きくなっている状況を指して「ドーナツ化現象」と表現。日本が欧米諸国をはじめ世界の非難の的になることは免れないだろう、と論じています。

 

 同誌は、7月1日から全国の主要書店で販売されています。主要図書館でも閲覧することができます。

はじめての方へ 全国の教会一覧
家庭連合公式ページ
統一教会NEWS ONLINE 幸せな結婚をあなたへ YouTube - UCJAPANch 世界基督教統一神霊協会(統一教会) 公式説教ブログ 統一教会平和奉仕ボランティア隊(UPeace) 統一教会公式ツイッター 真の父母様宣布文実行委員会サイト 拉致監禁特設サイトへ

お勧め書籍
祝福の絶対価値と神氏族的メシヤの責任完遂 回顧録「愛あればこそ」 はじめての出産・育児 祝福家庭のための侍義生活ハンドブック 文鮮明師自叙伝特設サイトへ


世界基督教統一神霊協会 公式サイト