広島で韓鶴子女史をお迎えしての訓読会

2012年3月15日

 天暦2月15日(陽暦3月7日)午前5時から、韓鶴子女史をお迎えして、広島市内のホテルで中国・四国地方の約350人の教会員と共に訓読会が行われました。

 

 大きな拍手の中、文善進様ご夫妻、崔妍娥様と共に韓女史が入場。花束贈呈、祝勝のケーキカットの後、上條啓介・第10地区長の代表祈祷で訓読会が始められました。

 

 約30分間のみ言訓読の後、前日行われた「天地人真の父母様勝利解放完成時代宣布首都圏大会」の報告が行われました。

 

 続いて、韓女史がメッセージを語られ、「神様はみ旨のために一人を定めて祝福されますが、その前に必ず大きな試練が伴います。それを越えることで、後代にまで広がる祝福を受けることが出来ます」と語られました。

 

 その後、韓国婦人や徳島教区の婦人たちが熱唱、最後に青年たちが肩を組みながら合唱を披露しました。

 

 最後に韓女史が「みんなも一緒に歌いましょう」と言われながら「サランヘ」を歌われ、「勝利する一日にしましょう!」と声を掛けられました。

家庭連合公式ページ
統一教会NEWS ONLINE YouTube - UCJAPANch 世界基督教統一神霊協会(統一教会) 公式説教ブログ 統一教会平和奉仕ボランティア隊(UPeace) 統一教会公式ツイッター 真の父母様宣布文実行委員会サイト 拉致監禁特設サイトへ

お勧め書籍
文鮮明師自叙伝特設サイトへ


世界基督教統一神霊協会 公式サイト