「日臨節72周年記念大会」を開催

2013年4月17日

 天暦3月5日(陽暦4月14日)に山口県内の会場で「日臨節72周年記念大会」が行われ、約750名の教会員らが集まりました。 

 

 「日臨節」とは、1941年4月1日に文鮮明師が日本留学のために初めて来日され、早稲田大学付属早稲田高等工学校に入学されたことを祝う記念日です。これまで山口教区が中心となって毎年祝賀行事を行ってきました。

 

 記念大会の1部エンターテイメントでは、「天父報恩鼓」やコーラス、「ハンソリ」(韓国の伝統芸能)の元気な演舞が披露。続く2部では、最初に「基元節」を祝賀する映像が上映されました。

 

 鄭仁永・山口教区長と黄鼎禹・第11地区長の挨拶の後、徳野英治・日本統一教会会長が登壇。「真のお父様(文鮮明師)がなさった韓日の懸け橋としての業績が、どれほど偉大なものでしょうか」と文鮮明師の足跡などを紹介しました。

 

 宋龍天・全国祝福家庭総連合会総会長の講演では、文鮮明師のヨーロッパ入国問題、「シェンゲン協定」の問題を解決するまでの取り組みなどが力強く語られました。

 

 最後には抽選会もあり、豪華景品が参加者らに手渡されました。閉会の直前、宋龍天総会長夫妻が壇上で「サランヘ」を歌い始めると、エンターテイメントの参加者らも登壇し、会場全体で大合唱となりました。

家庭連合公式ページ
統一教会NEWS ONLINE YouTube - UCJAPANch 世界基督教統一神霊協会(統一教会) 公式説教ブログ 統一教会平和奉仕ボランティア隊(UPeace) 統一教会公式ツイッター 真の父母様宣布文実行委員会サイト 拉致監禁特設サイトへ

お勧め書籍
文鮮明師自叙伝特設サイトへ


世界基督教統一神霊協会 公式サイト