天一国宣教団 天正宮博物館訪問

2013年9月7日

 9月2日、梁昌植・世界平和統一家庭連合韓国総会長を中心として、天一国宣教団(団長:徳野英治 日本統一教会会長)のメンバー、スタッフ総勢約170名が天正宮博物館の「本郷苑」を参拝しました。

 

 全体で敬礼を捧げ、梁昌植総会長の代表祈祷、各自での祈祷という順序で進み、各自、文鮮明師がそこに共にいらっしゃることを深く感じながら、涙を流しながら、今まで受けてきた教育と恵みに感謝する思いと、これから宣教地へと向かっていく決意の祈祷を捧げていきました。

 

 その後、韓鶴子総裁をお迎えしてみ言を受けました。

 韓鶴子総裁は、「皆さんと一緒にいると私も若くなるような気がします。エバ国家の宣教師ですから真の母の代身とならなければなりません。一人さえもアダム、エバのような過ちを犯してはなりません。困難なときこそ天の父母様(神様)と真の父母様(文鮮明師ご夫妻)を思って頑張って下さい。一生懸命働くことによって真の父母が協助します。真のお父様が直接霊界から協助するのです。若いのでもっと明るく最善を尽くして天一国、自由、平和、幸福、天国を築くことを決意してください」と語られました。

 

 韓鶴子総裁は、「皆さんは真の父母の子女である」と強調されながら、終始、宣教メンバーに対して、本当に子女として愛し、励ましてくださる雰囲気の中、語ってくださいました。

 

 突然の恵みに、涙が止まらないメンバーも多く、恵み多い雰囲気に感謝する思いと、父母様の子女として、み旨を成就していこうという決意の姿勢がみられる場となりました

 

 梁昌植総会長からは、「宣教師は霊肉の健康をしっかりと維持して、頑張っていかなければいけない」と、励ましの言葉をかけていただきました。

 

 約1時間の天正宮博物館での時間は、宣教メンバーにとって、本当に深い愛を受け、改めて天一国宣教師としての強い決意を固めていくことのできる、尊い恵みの時間となりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【関連記事】

「天一国青年宣教師特別40日修錬会」を開催(2013年8月1日)

家庭連合公式ページ
統一教会NEWS ONLINE YouTube - UCJAPANch 世界基督教統一神霊協会(統一教会) 公式説教ブログ 統一教会平和奉仕ボランティア隊(UPeace) 統一教会公式ツイッター 真の父母様宣布文実行委員会サイト 拉致監禁特設サイトへ

お勧め書籍
文鮮明師自叙伝特設サイトへ


世界基督教統一神霊協会 公式サイト