圓母平愛財団、「奨学金証書授与式」を開催

2014年2月11日

 天暦1月10日(陽暦2月9日)午後、財団法人「圓母平愛財団」(金玟河理事長)は韓国・清平の天正宮博物館で、第2期奨学生「奨学金証書授与式」と第2回「奉仕賞授賞式」を開催し、韓国の奨学生300人と海外奨学生代表50人などが参加しました。

 

 

 圓母平愛財団の第2期奨学生は、韓国400人、韓国以外から1055人の計1455人が対象となり、総額100億ウォンの奨学金が贈呈されました。第2回奉仕賞は、地域社会と公益のために奉仕活動を続けてきた個人5人と5つの団体が選ばれました。

 

  同財団の創設者・韓鶴子総裁は特別講演の中で、「一人一人の実践が重要です。皆さんは歴史の主人であるという主人意識、親の心情を持たなければなりません。圓母平愛財団をより大きく育て、全世界の人類がともに恩恵を受けることができるようにすることです」と激励されました。

 

20140209_09 20140209_12 20140209_08 20140209_10

家庭連合公式ページ
統一教会NEWS ONLINE YouTube - UCJAPANch 世界基督教統一神霊協会(統一教会) 公式説教ブログ 統一教会平和奉仕ボランティア隊(UPeace) 統一教会公式ツイッター 真の父母様宣布文実行委員会サイト 拉致監禁特設サイトへ

お勧め書籍
文鮮明師自叙伝特設サイトへ


世界基督教統一神霊協会 公式サイト