「世界連合礼拝」を開催

2014年5月12日

 天暦4月13日(陽暦5月11日)に韓国の清心平和ワールドセンターで、「Vision2020 勝利のための天一国2年世界連合礼拝」が、約2万人の教会員らが集う中、盛大に開催されました。

 

 午前10時から式前のプログラムが始まり、CARP讃美チームが韓国語や日本語で4曲を歌い上げました。

 会場の雰囲気が盛り上がる中、司会のユ・ギョンソク世界平和統一家庭連合韓国会長の開会宣言で、午前10時半から連合礼拝が始まりました。

 

 宋龍天・全国祝福家庭総連合会総会長の代表報告祈祷、協会創立60周年記念映像の上映に続き、声楽アンサンブルの讃美などの後、韓鶴子総裁が入場されました。

 

 韓鶴子総裁韓鶴子総裁はメッセージの中で、「春は希望の季節ですね」と語られながらも、「この国(韓国)と、世界から聞こえてくるニュースはあまりにも辛く、痛みを伴う内容が多いものです」と述べられ、「全世界の統一家の祝福子女たちと統一家の勇士たちが、立ち上がるべきではないでしょうか」と呼び掛けられました。

 

 さらに、「真の父母様(文鮮明師ご夫妻)を堂々と宣布し、真の父母様によることなしには、この国、この世界が生きることができないことを証さなければなりません!」と力強く訴えられました。

 

 最後に、新しい人事発表がなされた後、韓総裁から辞令状の授与式があり、閉会となりました。

家庭連合公式ページ
統一教会NEWS ONLINE YouTube - UCJAPANch 世界基督教統一神霊協会(統一教会) 公式説教ブログ 統一教会平和奉仕ボランティア隊(UPeace) 統一教会公式ツイッター 真の父母様宣布文実行委員会サイト 拉致監禁特設サイトへ

お勧め書籍
祝福の絶対価値と神氏族的メシヤの責任完遂 回顧録「愛あればこそ」 はじめての出産・育児 祝福家庭のための侍義生活ハンドブック 文鮮明師自叙伝特設サイトへ


世界基督教統一神霊協会 公式サイト