「夏季Jr.STF国内修錬会」を開催

2014年9月11日

 7月末から8月にかけて、全国の成和学生を対象とする「Jr.STF」の修錬会が国内で開催され、「Green(入団)修錬会」(千葉、兵庫)、「Pink原理修錬会」(神奈川)、「White学習修錬会」(千葉、兵庫)の5つの修錬会が行われました。以下、各修錬会についての報告です。

 

第35・36回「Green修錬会」

 Green修:克己訓練「天の伝統を相続し、真の父母様の似姿となろう!」のスローガンのもと、第35回「Green修錬会」(7月25日~8月1日、千葉で156人参加)と、第36回「Green修錬会」(8月4~11日、兵庫で224人参加)が開催され、原理学習、克己訓練、「特別信仰的訓練」などが行われました。

 参加者が神様の心情に出合い、共に“神の子”として生きる人生へと覚醒していく姿が感動的でした。

 

【感想】

 汗と涙を流した修錬会で、特に多くの涙を流しました。「特別信仰的訓練」では、神様が必ず(自分に必要なことを)準備されていると知りました。その愛に応えていこうと思いました。これからの日常生活でサタンの誘惑に負けないよう、いつも特別信仰的訓練のような気持ちで頑張りたいです。(中3男子)

  

第7回「Pink原理修錬会」

Pink原理修:原理講義演習 第7回「Pink原理修錬会」が8月18~22日に神奈川県で開催され、全国から「Green修」を通過した修錬生118人が参加しました。「天の伝統を相続し、理想家庭を築く私となろう!」のスローガンを掲げ、原理学習や文鮮明師ご夫妻の生涯について、純潔・信仰生活講座、二世の先輩家庭の証などが行われました。

 

 「宇宙主管を願う前に自己主管を完成せよ」と、自らを青年期に鍛錬された文鮮明師のように、自律していくことに挑戦した期間でした。また、チームで「ジェンガ」を30段以上積み上げ、いずれかのチームが達成したら全体の勝利とするというチャレンジ・アクティビティを行い、何度崩れても諦めず、理想を胸に立ち上がっていく大切さを学びました。

 

【感想】

 文鮮明先生ご夫妻の(生涯)路程を聴いていく中で、文先生が一体どういう方なのかが分かった。心に残ったのは、文先生の獄中での生活の話だ。どうしてそこまでして神様の為に生きられるのか。尊敬の気持ちでいっぱいでした。自分も文先生の基準になりたいし、会いたい。(高3男子)

  

第22・23回「White学習修錬会」

 White学習修:16時間勉強チャレンジ「Green修」通過者の中学3年生から高校生を対象に、第22回「White学習修錬会」(8月5~10日、千葉で84人参加)と第23回「White学習修錬会」(8月19~24日、兵庫で59人参加)が開催されました。「天の伝統を相続し、神様の夢の主人となろう!」のスローガンを掲げ、自習学習、面談、「16時間勉強チャレンジ」、専攻別分科会、社会人の先輩の証、夢発表会などが行われました。

 

 学生期における神様の一番の願いは“勉強”であるという理解のもと、文鮮明師ご夫妻のお写真を机上に置いて、祈りながら勉強に取り組みました。一日に16時間の勉強を神様に捧げる「16時間勉強チャレンジ」を終えた後は、勉強が苦手だった参加者も勉強を愛することができるようになっていました。

 

【感想】

 今まで勉強が苦手でしたが、勉強の動機を正すことで「動機が違うと、ここまで本気でできるものなのか」ととても驚きました。勉強中、サタンの誘惑もありましたが、祈祷したり、文先生ご夫妻のお写真を見たりすることで乗り越えることができました。日常生活に戻っても神様のための勉強法を忘れずに歩んでいきたいです。(中3女子)

 

 

【関連記事】

春季Jr.STF修錬会を開催(2014年3月)

家庭連合公式ページ
統一教会NEWS ONLINE YouTube - UCJAPANch 世界基督教統一神霊協会(統一教会) 公式説教ブログ 統一教会平和奉仕ボランティア隊(UPeace) 統一教会公式ツイッター 真の父母様宣布文実行委員会サイト 拉致監禁特設サイトへ

お勧め書籍
文鮮明師自叙伝特設サイトへ


世界基督教統一神霊協会 公式サイト