「新潟教区二世・青年1万名大会」に向け若い力が結集

2014年12月10日

 「グローバル・ユース・フェスティバル(GYF)2014」の勝利に続き、祝福二世・青年学生の復興を目的として、12月6日(土)、「第2回 New Vision青年学生大会」が開催され、新潟教区の青年学生をはじめ地元大学の原理研究会(CARP)のメンバーなど、総勢707人が集いました。

 

 午前11時、今年11月に献堂された新しい新潟教会を会場に、「わくわくブース」がオープン。ホールには、CARP、マレーシアとコートジボワール宣教、青年部の活動内容などが展示され、各部屋ではゲームコーナー、二世の作品展などが設置され、軽食コーナーにはおにぎりやサンドウィッチ、手作りのパキスタンカレーが準備され、人々で溢れかえりました。

 

 第1部は、カラフルなスポットライトの礼拝堂で、オーケストラによる聖歌演奏、民謡、上越教会の中高生と青年の「よさこいソーラン」、エネルギッシュな中高生たちのダンス、最後は中高生バンドとサックスのソロ演奏などが披露されました。

 

 第2部は、天父報恩鼓の演舞に続き、映像「青年よ、大志を抱け!~躍動する日本新青年運動~」が上映。申大燮実行委員長(新潟教区長)の主催者挨拶の後、基調講演で徳野英治・日本統一教会会長が、世界50か国以上を歴訪した体験談を交え、「井の中の蛙になってはいけません。専門分野、語学力、勉強の3つが重要です。その上で、世界的視野を持ったグローバルリーダーになって下さい」と参加者を激励しました。

 

 参加したある女子高校生は、「今後大学に進学したら、短期留学や研究活動など様々なことに挑戦し、国際的な視野を持ったグローバルな人材になれるよう努力していきたい」と感想を述べるなど、2020年開催予定の「新潟教区二世・青年1万名大会」に向かって、希望溢れる船出となりました。

 

 

【関連記事・動画】

新潟で「2015 天地人真の父母天宙既成祝福式」開催(11月9日)

千葉の幕張で1万人参加の青年学生大会を開催(9月23日)

・動画「My Dream×Our Dream ~統一教会・祝福二世たちの夢~」(1:47)

家庭連合公式ページ
統一教会NEWS ONLINE YouTube - UCJAPANch 世界基督教統一神霊協会(統一教会) 公式説教ブログ 統一教会平和奉仕ボランティア隊(UPeace) 統一教会公式ツイッター 真の父母様宣布文実行委員会サイト 拉致監禁特設サイトへ

お勧め書籍
文鮮明師自叙伝特設サイトへ


世界基督教統一神霊協会 公式サイト