盛大に日臨節70周年記念大会開く

2011年4月2日

 

 4月1日、春うららかな下関の地に文國進様御家庭をお迎えして『日臨節70周年記念・第11地区特別集会』が開催され、約1500名の教会員が参加しました。

 

 日臨節とは、文鮮明先生が日本留学のため1941年に初めて日本の地を踏まれた記念日です。第一部ではまず70年前の当時のお父様の映像や國進様が下関に来られた際の映像が流されました。

 

 次に天父報恩鼓のダイナミックな舞いで会場が活気付いた後、山口教区の女性コーラス隊40人がピンクとブルーの鮮やかなチョゴリ姿で登場、「春よ来い」「金剛山」を合唱。背景のスクリーンには情緒あふれる映像も流されて、会場のあちこちでは感動の涙をぬぐう姿が見られました。

 

 第二部では万雷の拍手のなか、文國進様と宋榮錫・全国祝福家庭総連合会総会長がご入場。金永喆(キム・ヨンチョル)地区長が、「恩讐の国・日本を愛して下さった文鮮明先生の愛に応えて、世界摂理の為に尽くして来た日本食口の苦労と功労がありました。今、日本は大災害の中ですが世界からの支援と同情を受けています」と挨拶しました。

 

 続いて宋総会長が「今回の大きな試練を克服して、悲しい神様を早く解放して差し上げられる日本となることを信じてやみません」と述べられました。ヒマラヤを越えて行くアネハ鶴の感動的な映像と、統一運動の力強い躍進を紹介するビデオが上映された後、文國進様が登壇。「まず、この度の大震災に対して心よりお悔やみ申し上げます。世界は今この大災害の中でも互いに譲り合い助け合う日本人の姿を見て、自分達もあの様に変わらねばと感動しています」「2013年1月13日のD‐ディを迎える迄に、我々は最善のシナリオを準備しなければなりません。神側の韓日米が一体化して世界の諸問題を解決して行けるよう、私達がさらに力をつけていかなければなりません」と力強く励まして下さいました。

 

 最後に全員で「み旨の応援歌」を歌い、記念式典を終えました。また、会場ロビーにはパネルが展示され、多くの参加者が見学していきました。

 

 

 

家庭連合公式ページ
統一教会NEWS ONLINE YouTube - UCJAPANch 世界基督教統一神霊協会(統一教会) 公式説教ブログ 統一教会平和奉仕ボランティア隊(UPeace) 統一教会公式ツイッター 真の父母様宣布文実行委員会サイト 拉致監禁特設サイトへ

お勧め書籍
祝福の絶対価値と神氏族的メシヤの責任完遂 回顧録「愛あればこそ」 はじめての出産・育児 祝福家庭のための侍義生活ハンドブック 文鮮明師自叙伝特設サイトへ


世界基督教統一神霊協会 公式サイト